教育関係者の方

台湾 弘光科技大学とのMOU締結式

2019-01-31

2019年1月28日、横浜薬科大学と台湾 弘光科技大学とのMOU締結式が弘光科技大学キャンパスにて行われました。

弘光科技大学黄月桂学長、易光輝学術副学長、蘇弘毅行政副学長、王惠娥事務局長、田其虎国際事務局長、張聡民研究開発センター長、林麗雲民生イノベーション学部長、荘正宏食品安全及び超微量検験センター主任、大学関係者の参列によって盛大に開催されました。本学からは、都築明寿香副学長を代表として、篠塚達雄学部長、李宜融准教授が参列しました。

 

弘光科技大学(Hungkuang University)は、「弘光護理専科学校」を前身とし、1967年に設立されました。「人間性を大切にしたライフケア」を教学理念に据え、新たな時代への対応を目指して、2003年に「弘光科技大学」に名称変更しました。現在、5学部(看護学部、医療健康学部、生活文化学部、スマートテクノロジー学部、教養学部)、22学科、10大学院、1博士課程を設置され、13,000名学生を擁する台湾の健康と生活の質向上を先導する技術大学です。また、高齢者専門病院と幼稚園3施設も付設しています。

 

本学都築副学長と弘光科技大学黄学長ともMOU締結を軸として、学術交流活動と共同研究交流のさらなる展開を積極的に進めていく意向を一致しました。今後、実質的な国際交流が見込まれています。

 

今回の横浜薬科大学と弘光科技大学とのMOU締結式は、台湾の自由時報、経済日報、台湾好新聞など大勢のマスコミに大きく取り上げました。

 

本学都築副学長(左)と弘光科技大学黄学長(右) 協定書を携えて 本学より弘光科技大学へ富士山図の彫金額を贈りました 本学と弘光科技大学参加メンバーで記念撮影

 

添付ファイル:IMG_3081.JPG
報道・メディアの皆様へ

本学教員の講演やメディア出演、メディア掲載を紹介しております。
取材やコメントのご依頼については下記窓口までお問い合わせください。

 

TEL:045-859-1300 FAX:045-859-1301 担当/メディアセンター 小田島、渡利

INDEX

セミナー・講演・学会