休学・復学・退学・再入学

休学・復学・退学・再入学

わからないことがあった場合には教務課まで TEL:045-859-1320

休学

病気またはその他特別の理由のため引き続き2か月以上修学不能になったとき、「休学願」を提出し、学長の許可を得てその年次に限り休学することができます。病気またはその他の休学理由が生じた場合には1~4年次学生は担任教員、5,6年次学生は、選択した卒業論文専攻科目の分野主任に必ず相談し、了承を得た上で「休学願」を教務課に提出してください。病気の際は医師の診断書、その他の場合は理由書が必要です。願出用紙は教務課にあります。横浜薬科大学則および関連事項を参照の上、教務課または学生課にたずねてください。

復学

休学している学生が学長の許可を得て復学したい場合には、担当教員または分野主任の了承のもとに、「復学願」を教務課に提出してください。病気休学の場合には、診断書を添えてください。復学時期は学年始めとなっていますから、前年度末のうちに手続きを終えてください。願出用紙は教務課にあります。

退学

諸般の事情により退学したい場合には、担当教員及び学生部長に相談し、承認を得た上で「退学願」を教務課に提出してください。願出用紙は教務課にあります。

再入学

退学後2年以内に再び大学に戻って学業を継続したい場合には、「再入学願」を教務課に提出することができます。本学では教授会の議を経て、再入学を許可することがあります。ただし、懲戒による退学者の再入学は認められません。

わからないことがあった場合には教務課まで TEL:045-859-1320