お知らせ

オリンピック金メダリストとその指導者が熱く語る!

2011-10-02

かながわ中高生とその保護者・指導者のための健康セミナー」が10月1日(土)本学講義室で行われました。

第1部「コンディショニングとファーマシューティカルケア」
成長期の健全な発育・発達には「運動・栄養・休養」のトータルバランスが重要です。
健康的なダイエットと体調管理について、また、サプリメントの功罪とドーピングにならないための薬物管理とアンチドーピングについて講演

健康薬学科 八田 有洋准教授
漢方薬学科 五十鈴川 和人講師

八田先生講演1 八田先生講演2 五十鈴川先生講演1 五十鈴川先生講演2

第2部「どうすれば強い選手が育つのか?」
女子レスリング日本代表監督・栄和人さん、どうすれば強い選手が育つのか?吉田選手の裏話などを交え、勝つことに執念を燃やす、熱き指導者が勝利論を語ってもらいました。

★栄 和人さん
鹿児島県奄美市出身。
1976年、鹿児島商工高校(現:樟南高校)でレスリングをはじめ、日本体育大学に進学し全日本選手権大会6回優勝。世界選手権大会で銅メダルを獲得し、現在は至学館大学教授、日本レスリング協会女子強化委員長、至学館大学(元中京女子大学)レスリング部監督、全日本レスリングヘッドコーチに就任。教え子には吉田沙保里選手、伊調千春選手、伊調馨選手がおり、オリンピックメダリストを輩出している。

★吉田 沙保里さん
三重県津市生まれ。
父の指導により3歳でレスリングをはじめ、世界ジュニア選手権、アジア大会、世界選手権、ワールドカップなど、立て続けに優勝。アテネ・北京五輪では金メダルを獲得、ロンドン五輪での連覇を目標としている。最近では、2011年9月に行われたレスリング世界選手権で優勝し、9連覇の偉業を成し遂げた。

詳細はこちら ⇒ 神奈川新聞掲載記事