お知らせ

H28年度防災とボランティアの日における情報受伝達訓練

2017-01-17

平成29年1月17日、平成28年度「防災とボランティアの日」における情報受伝達訓練(横浜市災害対策本部運営訓練)に参加しました。本学は、横浜市と「災害時における救援物資(医薬品)の取扱いに関する協定」を結んでおり、災害時に、救援物資(医薬品)の物流拠点として機能する役割を担っています。

今回の訓練は、横浜市災害対策本部運営訓練の一環として、医療調整班及び災害医療チームの協力の中、医薬品の供給準備をするという設定の無線訓練でした。

横浜薬科大学では、災害発生時を想定しテニスコート内に本部を設置し「災害時における医薬品等管理・運営に関するWG」が無線機を用いた訓練を実施しました。