お知らせ

本学臨床系教員執筆による教科書が出版されます

2017-02-07

本学臨床系教員などの共同執筆による「処方管理学」(南山堂刊)が完成しました。
本学では実務実習センター 重山昌人教授、山口友明教授・田口真穂講師、薬剤学研究室 村田実希郎准教授らが執筆を担当しています。本教科書は、薬学教育モデル・コアカリキュラムに対応するために執筆されたもので、複数の大学・病院から症例を収集し、国試の複合問題を意識して、経時的に変化する症例にアプローチするための基礎知識と薬物治療の実務の思考プロセスを学び、症例を通じて、薬学的な問題抽出・解決を問う症例検討のためのテキストとして企画されました。四月一日刊行されますが、三月末に開催される日本薬学会(仙台)に先行発売として出典されます。