お知らせ

第6回「薬物乱用防止キャンペーン」in横濱 啓発イベント参加

2017-07-24

本年度で第6回目を迎える「薬物乱用防止キャンペーン」in横濱が開幕しました。
7月22日(土)15:00~、オープニングイベントとなる街頭啓発活動が、JR桜木町駅前広場にて行われました。この社会貢献活動は、横浜市、横浜市薬剤師会と協同開催で、横浜薬科大学からは、学生25名、教職員9名が参加し、薬剤師の先生方と共に、啓発シャツを着て、のぼり旗を掲げて啓発を行いました。横浜税関の音楽隊や、横浜薬科大学生による3体の「ゆるきゃら・着ぐるみ」に、多くの方々が足を止め、約1時間で啓発うちわ3000本、啓発チラシ等をお渡しすることができました。
うちわやチラシに掲載された啓発デザインなどは、本学の篠塚達雄教授と田口真穂講師が監修・製作し、政令指定都市薬剤師会の各都市でも薬物乱用防止啓発活動に使用されています。

桜木町駅前での啓発キャンペーン 横浜市薬剤師会 寺師会長のあいさつ 本学の学生も多数参加しました 積極的にチラシやうちわを配布します ゆるキャラの着ぐるみも参加しました

ご当地ヒーローも応援に駆け付けました

横浜税関の音楽隊の生演奏 ゆるキャラは大人気でした! スタッフ全員で記念撮影