お知らせ

子どもアドベンチャー2017【子ども薬剤師体験コーナー】を開催しました

2017-08-21

平成29年8月17日(木)、横浜市薬剤師会と共同し、子どもアドベンチャー2017【子ども薬剤師体験コーナー】を開催しました。午前と午後の2回、小学3年生~中学3年生の子供たち、それぞれ約30人が将来の薬剤師をめざし(!?)、処方箋の見方や調剤の仕方などを一生懸命に体験しました。


開始に先立ち、横浜市薬剤師会【寺師会長】より、挨拶をいただきました。
横浜市薬剤師会会長の話に真剣に耳を傾ける子供たちです。 平成29年8月17日(木)

村田准教授から手洗いの大切さや洗い方の説明を受け、手洗いの体験をする子供たち、時間をかけて丁寧に指先までしっかり洗います。

 


はじめに、薬ってなに?薬についてわかりやすい説明を受けます。                
真新しい白衣にはじめて袖をとおして写真撮影、この写真は最後の子ども薬剤師認定証に使用します。

これぞ薬剤師!!散剤や水剤の調剤の仕方を体験します。子どもたちはみな真剣な顔つきで処方箋のとおりに、分量をきっちりと量り、調剤していきます。計量器を持つ手が震えます。

 

錠剤の一包化や薬袋記入を体験します。普段、何気なく使っている薬袋にいろんな情報が詰まっていることに感心している子供たちです。

 

薬剤師体験の各コーナーを修了するとスタンプがもらえ、すべてが終わると晴れて、子ども薬剤師に認定です。横浜薬剤師会の寺師会長から子ども薬剤師認定証が授与されます。

子どもたちが、薬剤師体験をしている合間、保護者のみなさんには、薬草園、展望ラウンジ、講義室など学内を見学していただきました。初めて見る薬草園や展望ラウンジからの眺めにみなさん驚いていました。
薬草園の説明をする榊原教授と薬草園を管理する松浦さん、保護者の皆さんを引率する在学生です。

終わりに、薬剤師の卵たちに対し、挨拶する篠塚教務部長です。