お知らせ

平成29年度第1回【市民公開講座】を開催しました

2017-08-27

 

 

平成29年8月26日(土) 今年度第1回の市民公開講座を開催しました。平成20年度から開催し、第28回目となる今回は、本学の『感染予防学研究室 細野准教授』により、私たちの身近な病気をテーマに『インフルエンザと予防』を演題として開催しました。

 

気温30度を超す猛暑の中、横浜市をはじめ、川崎市、鎌倉市、茅ケ崎市及び藤沢市にお住いの計139名の多くの県民の皆様にご参加いただきました。

 

 猛暑の中、多くの県民の皆様にご参加いただきました。 受付にて、講義資料や記念品等を配布し講義室に案内します。

 

 公開講座の開始に先立ち、
教務部長に挨拶をしていただきました。

講師の紹介、そして公開講座の進行を務める
本学の生涯教育担当の甲斐教授です。

 

いよいよ、細野准教授による講義の開始です。
私たちの身近な病気のインフルエンザについて、その特性や感染の仕方、またその予防について、説明していきます。
特に、普段聞きなれない専門的な医学用語については、わかりやすく丁寧に説明します。

 

一生懸命にメモを取る参加者の皆さんです。
講義する側の励みになります。ありがとうございます。

 講義の最後には、参加者の皆さんから、いろいろな質問がありました。
インフルエンザについて関心の高さがうかがえます。