お知らせ

第12回浜薬祭(学園祭)の様子

2017-11-13

今年もさわやかな秋晴れに恵まれた11月12日(日)、第12回浜薬祭が開催されました。 今年の浜薬祭のテーマは『コラージュ』。コラージュは、「年々様々な催しや活動を通じて、移り変わっていく横浜薬科大学」を表しています。

 

学内では各部活・サークルによる模擬店やパフォーマンス、学生による薬草園ツアー、学生・教職員によるハマヤクオーケストラ、ハマヤク農園で収穫されたハーブティの試飲、アロマセラピー講座、戸塚区役所の展示、高大連携校の鉄道研究部によるミニ鉄道の試乗と鉄道ジオラマの展示、特別入試説明会など様々な方々に向けたイベントが開催され、多くの来場者でにぎわっておりました。

また、かつての横浜ドリームランドの建物を利用している図書館棟の展望ラウンジにも多くの方が訪れ、360度の景色を楽しんでいただきました。

地元の方々をはじめ、全国各地からのたくさんのご来場をいただき誠にありがとうございました。

 

また、浜薬祭の実施と成功に向けて早い時期から準備、活動していた浜薬実行委員会をはじめ各部・サークルの学生さん本当にお疲れ様でした。

 

開門と同時に多くの来場者がいらっしゃいました 戸塚区マスコットキャラクター「ウナシー」もお出迎え

 

浜薬祭名物「出雲のたこ焼き」は今年も長蛇の列 硬式テニス部のフランクフルトも毎年大人気!   ベジ部はハマヤク農園で収穫した野菜で窯焼ピザを販売 部活・サークルが多くの模擬店を出店しました

 

ハマヤク農園で収穫したハーブでのハーブティー試飲 学生による薬草園ツアーにも多くの参加者   学生・教職員で結成されたハマヤクオーケストラの演奏 戸塚区役所によるリサイクル促進の展示   関東学院六浦高校鉄道研究部によるミニ鉄道の試乗 地元の風景を再現した鉄道ジオラマの展示   体育館ステージではダンスなどの熱いステージが テニスコートでのストラックアウトも人気でした   学園祭特別入試説明会には多くの高校生が参加 個別進学相談ブースは多くの受験生・保護者が相談