お知らせ

篠塚教授・渡邉泰雄特任教授台湾訪問

2017-11-28
11月16日(木)、17日(金)、本学教務部長 病態生理学研究室 篠塚達雄教授と総合健康メディカルセンター センター長 渡邉泰雄特任教授が台湾衛生福利部国家中医薬研究所と台北医学大学を訪問しました。今回の訪問は、台湾衛生福利部国家中医薬研究所は台湾のみならず世界でも類い稀な標本数を誇る付属資料館の見学と今後の為の調査で、台北医学大学は共同研究の打ち合わせと交換学生の具体的な話し合いです。台湾衛生福利部国家中医薬研究所では顧 記華 所長をはじめ李 宜融 標本館館長の案内で漢方標本館を見学しました。総合健康メディカルセンターと台北医学大学保健栄養院とがMOUを結んでいて、一昨年本学に来学していただいた趙院長、陳副院長、曹教授をはじめ、謝 榮鴻 栄養学院副院長、李 仁愛 薬学系教授など皆さんの歓迎を受けました。渡邉泰雄特任教授の特別講義も行なわれ、一昨年本学に留学した羅 季怡さんも参加し旧交を温めました。 写真左より 台湾衛生福利部国家中医薬研究所 李 宜融 標本館館長、渡邉泰雄特任教授、顧 記華 所長、篠塚達雄教授 李 宜融 標本館館長(写真中央)の案内で標本館を見学しました 本学と学術提携を結んでいる台北医学大学の皆さんの歓迎を受けました 本学に短期留学した羅 季怡さん(写真中央)を囲んで