お知らせ

平成29度第3回【市民公開講座】を開催しました

2018-02-14

平成30年2月10日(土)今年度第3回目の市民公開講座を開催しました。平成20年度から開催し、累計30回目となる今回は、本学の漢方薬学科 漢方天然物化学研究室 榊原 巌 教授により、近年関心が高くなった「漢方薬」をテーマに『身近にある生薬とその効能』と題して開催しました。この時期としてはとても暖かく、横浜市をはじめ、藤沢市、鎌倉市、横須賀市等近隣にお住いの多くの方々にご参加いただきました。

  昨年の12月に引き続き、今年度3回目となる今回も多くの皆様に参加していただきました。 公開講座の開始に先立ち、本学の教務部長 篠塚教授の開式の言葉の後、榊原教授の講演となりました。

榊原教授の講演は、大学の講義に使用している漢方薬や生薬などを展示しながらわかり易く説明します。

また、時折(?)ユーモアを交え楽しく、面白く講座を進めていきます。

 

講義の最後には、参加者の皆さんからたくさんの質問もあり、講義が終わってからも質問者の行列ができるほどでした。また、多くの方が興味を持って生薬を手に取る姿も見られ、漢方についての関心の高さを実感する一日となりました。