お知らせ

地域交流:本学にて戸塚区 汲沢ボウリング同好会のボウリング大会が開催されました

2018-03-12
3月10日(土)、本学の厚生棟のボーリング場を利用して、戸塚区の汲沢(ぐみさわ)ボウリング同好会の皆さんがボウリング大会を開催しました。本学の厚生棟はかつてのドリームランド時代のボウリング場施設を改修し学生食堂として利用しておりますが、ボウリング施設6レーンを残し、学生のリクリエーション、サークル活動等に活用しています。今回の開催はドリームランド時代のボウリング場「ドリームボウル」で楽しんだ経験をもつ地域の方々が、是非もう一度「ドリームボウル」の跡地である本学でボウリングをしてみたい、という強いご希望をいただき実現したものです。今回参加された16名の方々は「ドリームボウル」の面影が残るレーンを懐かしみながら、和気あいあいとプレイを楽しまれておりました。また、戸塚区選出の坂井学代議士、鈴木太郎横浜市会議員も応援に駆けていただき、大いに盛り上がりました。大会は2ゲーム制で競われ終了後には表彰式も行われましたが、上位入賞者は200を超えるハイスコアをマークされており、日頃の活動の成果を存分に発揮されていた様子でした。汲沢ボウリング同好会会長の石井徹様からは「今回、かつてのドリームボウルでの大会が実現できてとても嬉しいです。大学がこのように昔の施設を残してもらっている事が嬉しい。施設が残っていることで私たちの大切な思い出も残っていると感じます」とのお言葉をいただきました。他の参加者からも「まさかあのドリームボウルのレーンが残ってるとは思わなかった。今日来れて本当に良かった。」「ボウリング場に向かう階段の手すりをみた瞬間、当時の思い出が蘇りました。」などの感想をいただきました。ボウリング大会終了後にはかつてホテルエンパイアの展望レストランで、現在図書館棟の21Fの展望ラウンジから、地元戸塚区や横浜、江ノ島等の眺望をご覧いただきました。本学はこれからも地元との「共生」をテーマに、地元交流を大切に考え取り組んでまいります。 汲沢ボウリング同好会会長石井様開催挨拶 鈴木太郎市議会議員による始球式 それぞれのレーンにおいてスタート かつてのレーンを懐かしみつつ 冴える右腕 吠えるサウスポー 私も負けられません 華麗なるフォームでストライクを狙いに行きます マイボール、マイシューズに気合を感じます ストライクは昔を知る人には懐かしい画で 豪華景品?の数々 坂井学代議士も参戦! 表彰式風景 優勝者には豪華たこ焼きプレートが進呈されていました 最後は全員で記念撮影 21階展望ラウンジから我が街を望む