お知らせ

小松一准教授が在ニュージーランド日本国大使館で漢方と薬膳について講演しました

2018-07-11

7月3日、漢方和漢薬調査研究センターの小松一准教授がウェリントン日本協会(会場:ニュージーランド日本大使館)で薬膳と漢方について講演しました。講演では日本漢方および薬膳の歴史、陰陽五行説の説明、陰陽五行説に基づく薬用食物の分類のほか、ニュージーランドでポピュラーな羊肉の効能、冷え性や婦人病に効果のある食べ物などについて解説しました。


  ニュージーランド日本国大使館で講演する小松一准教授

●小松一准教授プロフィール

 

イベント開催中