お知らせ

「せやこども大学」の開催に協力しました

2018-08-08
平成30年8月8日(水)、横浜市瀬谷区が開催する「せやこども大学」に本学 生化学研究室 鹿本泰生講師と同研究室の学生3名がに協力し、「たんぱく質のなぞにせまる!」と題し、身近な飲み物に含まれるたんぱく質の量を調べる体験実習をしました。当日は台風13号による風模様のあいにくの天候でしたが、小・中学生とその保護者等17名が参加し、皆楽しんで実習をしていました。 本学も「せや子ども大学」の会場として協力 体験実習を担当する鹿本泰生講師 普段飲んでいる身近な材料を使用しての実験 実験用の器材 体験実習のテーマは「たんぱく質のなぞにせまる!」 スライドで実験の手順を分かりやすく説明 研究室の学生が実験をサポート 保護者からの質問にも答えます 手順どおりに実験を進めると、色の変化が! 試薬の色の変化でたんぱく質の量が分かります 保護者も実験に興味津々の様子 生徒、保護者共に楽しんで参加していました