お知らせ

第7回「薬物乱用防止キャンペーン」in横濱啓発イベントを開催しました

2018-09-03

平成30年9月2日(日)、横浜みなとみらいにて第7回「薬物乱用防止キャンペーン」in横濱の公開啓発イベントが開催されました。

このキャンペーンは、横浜市、(一社)横浜市薬剤師会、横浜薬科大学の共催で7月20日~9月2日の期間で開催しており、このイベントでは、薬物乱⽤防⽌の⼤切さや薬物乱⽤の危険性を広く一般の方々に知ってもらうためのステージやブースを展開しました。

横浜薬科大学からは教職員39名、学生57名が参加し「横浜薬科⼤学⽣による薬物乱⽤防⽌教室およびクイズ⼤会」、「大学生による大麻についての討論会」のステージを通じて、若い世代ならではの視点で薬物乱⽤防⽌についてわかりやすく訴えました。また横浜薬科大学のブースでは、大麻や乱用薬物の啓発パネルを展示し、漢方入浴剤作り体験を行いました。

その他、ステージでは神奈川県警音楽隊のオープニング演奏に始まり、主催者挨拶、啓発ポスター・標語作品表彰式、キャンペーンソング家入レオの「心のカ・タ・チ」のアカペラや、麻薬探知犬捜査デモ、キッズストリートダンス、キッズフラダンス、スタージャン☆ステージなどが実施されました。また、会場ではこども調剤体験、肌うるおい度チェックといった体験型アトラクションや、ブースでのビデオ上映、パネル掲⽰等が展開されました。

この日約8,000名の参加者が、薬物乱用の健康被害や社会への悪影響などに理解を深めました。

ご来場の皆様、誠にありがとうございました。

●第7回薬物乱用防止キャンペーンの記事が9月4日付の神奈川新聞に掲載されました。

・神奈川新聞記事はこちら

 

 

みなとみらいクイーンズスクエアでの啓発イベント 神奈川県警音楽隊によるオープニングファンファーレ

主催者挨拶 
(一社)横浜市薬剤師会 寺師会長  挨拶

ご来賓挨拶 横浜市 荒木田副市長 挨拶

 啓発ポスターコンクール表彰式 横浜市教育委員会教育長賞

横浜薬科大学学長賞 表彰
 

 

 

 

MC 栗原治久さん(左)と井上英里香さん(右)
  イベントを盛り上げるキャラクターがステージに集合 漢方の入浴剤づくり体験コーナー 子ども調剤体験コーナー 展示ブースによる啓発 参加者にはアンケートに回答していただきました 薬物乱用防止教室 クイズ大会 オープニング 本学学生の寸劇による薬物乱用防止教室 薬物乱用防止教室・クイズ大会 演出にも工夫をこらしています クイズ正解者にはうまい棒のプレゼントが! 横浜市立大学医学部によるアカペラライブ  麻薬探知犬によるデモンストレーション キッズストリートダンス 大麻に関する大学生討論会 キッズフラダンス ご当地ヒーロー 横浜見聞伝 スター☆ジャンステージ エンディング 実行委員会副委員長 篠塚教授挨拶     最後の集合写真

 

イベント開催中