お知らせ

 「2018年度英国短期留学(ROSE2018)を実施しました」

2018-09-29

  8月19日から9月8日まで(3週間)、英国留学プログラムROSE(Research of Original School of English)が行われ、横浜薬科大学からは8名の学生が参加しました。ROSEプログラムは、イギリスのオックスフォード大学セント・アンズ・カレッジとケンブリッジ大学フィッツウィリアム・カレッジで、3週間英語と文化を学ぶものです。
  このプログラムでは、オックスフォード・ケンブリッジ双方のカレッジに滞在して英国学生の生活を体験します。基本的に午前中は大学で英語の授業、午後はイギリスを体感できる観光等(ケム川の川下り、ブレナム宮殿見学、大英博物館見学、最新設備の自動車工場見学など)が組まれています。また、最後の4日間はロンドンのホテルに滞在し、主に自由行動をすることで実践力を磨きます。
  参加学生は本場の英語を学ぶことができたほか、新旧英国文化に接する機会が盛込まれ、貴重な海外体験をすることができました。また、現地では薬学部以外の姉妹校との学生とも交流でき、国内外で友人関係や知見を広める良い機会となったようです。

ブレナム宮殿前で記念写真

 

名物のパント(平底船)でケム川の川下り

 

フィッツウィリアム・カレッジの英国流

フォーマルディナーに向かう途中で記念撮影

 

リラックスした雰囲気で英会話を学べました

 

現在はBMW社に吸収された英国MINIの工場を見学

 

18世紀バロック建築のブレナム宮殿を見学 英語研修の修了証書をいただきました