お知らせ

「ハマヤクオーケストラ」が海外で活躍中の演奏者お二人に指導を受けました

2019-01-17

1月6日(日)アメリカ、ニューヨークを拠点としてご活躍中のヴィオラ演奏家の小笹文音先生、作曲家・チェロ奏者のポールウィアンコ先生に、本学ハマヤクオーケストラ弦楽器の学生達が演奏のご指導を頂きました。

小笹文音先生、ポールウィアンコ先生は数々の受賞歴があり、小笹先生の現在活動されている弦楽四重奏団「Aizuri Quartet」のCD “BLUEPRINTING” は、2019年のグラミー賞にノミネートされています。

技術面に留まらない心も充実する練習時間となりました。小笹文音先生、ポールウィアンコ先生、ありがとうございました。

 

ヴィオラ演奏を指導する

小笹文音先生(右から2番目)

チェロ演奏を指導する

ポールウィアンコ先生(右から3番目)

本学の先生も熱心に練習中