お知らせ

台湾 静宜大学とのMOU締結式

2019-01-31

2019年1月28日、横浜薬科大学と台湾 静宜大学とのMOU締結式が静宜大学キャンパスにて行われました。

静宜大学唐傳義学長、王俊権学術副学長、王銘富食品栄養学部教授、大学関係者の参列によって盛大に開催されました。本学からは、都築明寿香副学長を代表として、篠塚達雄学部長、李宜融准教授が参列しました。本学から静宜大学に富士山図の彫金額を送り、静宜大学から本学に台湾有名山水画家の林美齢画家の直筆の山水画と牡丹画を頂きました。

静宜大学(Providence University)は、カトリックの共学大学でアメリカ合衆国インデイアナ州にある American congregation of the Sisters of Providence of St. Mary-of-the-Woods によって1920年に創立されました。 建学の精神は「進徳修業(ラテン語Virtus com Scientia、英語Virtue with Knowledge)」、「美徳と社会責任を持つ知識青年を育つ」の教育目的の大学です。現在、外国語文学部、人文社会科学部、理工学部、経営学部、コンピューター情報学部の5学部から構成されています。23学科を備え、13修士課程と2つの博士課程のプログラム、そして3つのEMBAプログラムを擁しています。また、中国語教育、教員養成、人文教育、ボランティア学習、外国語の5つの専門センターを運営しています。

本学都築副学長は積極的に現地施設の見学を精力的に行い、静宜大学唐学長と今後さらなる幅広い実質的な国際交流の発展について協議しました。静宜大学の先生方から、本学都築副学長のご尽力に深く感謝の意が示されました。

 

今回の横浜薬科大学と静宜大学とのMOU締結式は、台湾のマスコミに大きく取り上げました。

本学都築明寿香副学長(左)と唐傳義学長(右) 本学と静宜大学との記念撮影 本学より静宜大学へ富士山図の彫金額を贈りました 静宜大学から本学に山水画と牡丹画を頂きました