公的研究費及び研究活動の不正防止への取組

公的研究費及び研究活動の不正防止への取組

横浜薬科大学(以下「本学」という。)は、「研究機関における公的研究費の管理・監査ガイドライン(実施基準)」(平成26年2月18日改正 文部科学大臣決定)に基づき、本学における公的研究費等(本学が管理するすべての資金)の運営・管理を適正に行うため各種施策を行なっております。

 

また、本学は、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日、文部科学大臣決定)に基づき、本学において研究を実施する研究員等が研究活動を適正に実施するよう各種施策を行っております。

 

公的研究費の取扱い及び研究活動の不正防止に関する規程等

≫横浜薬科大学科学研究費補助金管理運用規則

≫横浜薬科大学における公的研究費等に関する不正防止計画

≫横浜薬科大学研究倫理規程

≫横浜薬科大学利益相反ポリシー

≫横浜薬科大学利益相反管理規程

≫研究活動における不正行為への対応に関する規程

 

公的研究費及び研究倫理の運営・管理の責任体系

≫公的研究費の管理体制・責任体系

≫研究倫理の管理体制・責任体系

 

公的研究費の不正使用等及び研究活動における不正 に係る通報窓口

≫公的研究費の不正使用及び研究者の不正行為他に係る相談(告発)窓口

 

取引業者の皆様へ

≫研究費不正使用防止のためのご依頼