教員プロフィール

荒木 麻由

荒木 麻由

Araki Mayu

臨床薬学科/臨床薬理学研究室[社会薬学・実務](講師)

最終学歴

School of Population Health, University of Queensland

取得学位

薬学学士(北海道大学)
国際公衆衛生学修士(MIPH, SPH, University of Queensland)

所属学会

日本薬学会、日本国際保健医療学会、日本医療薬学会、日本病院薬剤師会
神奈川県病院薬剤師会、神奈川県薬剤師会、鎌倉市薬剤師会、国際学校保健コンソーシアム

現在の専門分野

医療系薬学、医療社会学、公衆衛生学(国際保健学)

現在の研究課題
  • 薬科大学における臨床教育とアウトカム評価
  • ラオスにおけるHIV伝播経路と服薬継続に影響する因子
主要研究業績
  • 横浜薬科大学第一期生の実務実習に向けての意識. 難波 昭雄、荒木 麻由、成田 延幸、桑原 弘行、岩瀬 由未子、水島 規子、佐伯 憲一、小松 一、鷲見 正宏.神奈川県病院薬剤師会誌 第124号(2010)
  • 横浜薬科大学における実務実習事前学習の進捗状況. 荒木麻由、難波昭雄、松本瑞子、成田延幸、佐伯憲一、小松一、瀧川真美、黒岩美枝、金成俊、弓田長彦、鷲見正宏.神奈川県病院薬剤師会誌.第124号(2010)
  • Health Policy in Thailand. 荒木麻由.国際医療協力局 第11回 国際感染症等専門家養成研修報告書(2009)
  • 当院における医薬品適応外使用の実態. 荒木麻由、西田梨絵、原田奈緒子、田村俊彦、橋 勝二. Journal of Asahikawa Kousei Hospital, Vol.12, No.2.91-101 (2000)
  • Evidence for involvement of two isoforms of Syk protein-tyrosine kinase in signal transduction through the high affinity IgE receptor on rat basophilic leukemia cells. Toshiyuki Yamashita, Liliana Kaeriyama, Mayu Araki, Shigeharu Nagasawa J. Biochem. 123.1199 -1207(1998)