教員プロフィール

難波 昭雄

難波 昭雄

Nanba Akio

臨床薬学科/薬剤学研究室(准教授)

最終学歴

日本大学理工学部 薬学科

所属学会

日本薬学会, 日本医療薬学会, 日本病院薬剤師会, 日本薬剤学会,
日本薬剤師会, 神奈川県病院薬剤師会, 神奈川県薬剤師会

現在の専門分野

医療薬学, 薬剤疫学, 製剤学, 医療安全学, 薬剤経済学

現在の研究課題
  • 輸液ルートや、経管栄養チューブと栄養輸液、栄養剤との相互作用に関する研究
  • 注射剤配合変化予測法の比較検討に関する研究
  • 注射剤の配合変化に起因する有害事象、プレアボイド、ヒヤリハットの事例研究
最近の研究業績

小松 一、小松 信子、成田 延幸、難波 昭雄、荒木 麻由、佐伯 健一、鷲見 正宏:用時の突発性発疹による高熱、発疹に井穴刺絡が有効であった症例,刺絡学会誌,13,36-38(2010)

総説
  1. 難波 昭雄:「薬学部が6年制になって国家試験はどのように変わるのか教えてください。」,神奈川県病院薬剤師会会誌,129,43-46(2012)
  2. 難波 昭雄、荒木 麻由、鷲見 正宏:実務実習事前学習による実務実習に対する意識の変化,薬事新報,2671,29-32(2011).
  3. 難波 昭雄、荒木 麻由、成田 延幸、桑原 弘行、岩瀬 由未子、水島 規子、佐伯 憲一、小松 一、鷲見 正宏:横浜薬科大学第一期生の実務実習に向けての意識,神奈川県病院薬剤師会会誌,124,26-29(2010).
  4. 荒木 麻由、難波 昭雄、松本 瑞子、成田 延幸、佐伯 憲一、小松 一、瀧川 真美、黒岩 美枝、金 成俊、弓田長彦、鷲見 正宏:横浜薬科大学における実務実習事前学習の進捗状況,神奈川県病院薬剤師会会誌,124,23-25(2010).
  5. 難波 昭雄:医薬品情報と服薬指導(32) 代表的な方剤の服薬指導⑫:整形外科疾患に用いられる方剤の医薬品情報.薬事新報,2569,9-14(2009).
  6. 難波 昭雄:医薬品情報と服薬指導(29) 代表的な方剤の服薬指導⑨:神経・筋疾患に用いられる方剤の医薬品情報.薬事新報,2563,9-15(2009).
著書
  1. 難波昭雄:(鷲見正宏 編),薬剤学Ⅱ実習書,横浜薬科大学, (2013). (分担執筆)
  2. 難波昭雄:(寺林進、藤井儀夫、小俣義明、梶原康宏 編), 第98回 薬剤師国家試験 解答・解説集- 2013, 横浜薬科大学, (2013). (分担執筆)
  3. 難波昭雄:(鷲見正宏 編),薬剤学Ⅰ実習書,横浜薬科大学, (2013). (分担執筆)
  4. 難波昭雄(分担執筆):(梶原正宏、藤井儀夫、小俣義明、梶原康宏 編), 第97回 薬剤師国家試験 -解答・解説集- 2012, 横浜薬科大学, (2012). (分担執筆)
  5. 難波昭雄:(赤瀬朋秀、小菅孝明 編),漢方の医薬品情報と服薬指導,薬事新報社,(2011). (分担執筆)
  6. 難波昭雄:(野上靖純、梶原正宏、藤井儀夫、小俣義明、稲葉二朗、梶原康宏 編), 第96回 薬剤師国家試験 -新国家試験形式 解答・解説集- 2011, 横浜薬科大学, (2011). (分担執筆)